設備概要

第一工場

敷地 676u 建坪 349u

1号炉                   2号炉
  

<全自動熱風循環式焼鈍炉(1,2号炉)>

 業界の先陣を切って熱風循環式焼鈍炉を設置。熱風循環方式により製品に対する直接加熱を回避し、肉厚・アンバランス形状・複雑形状な製品に関して種々障害が生じた点も解消される。また、炉内前後・高低において炉内雰囲気も相違を生ぜず一定に保たれるため、製品が均一に仕上がるなど大きな利点がある。即ち、加工製品に対する好影響及び作業の簡素化等の目的を十分達し得たと自負している。またより以上の向上を求める為、プログラムコントロールを採用すると共に、PID方式を経てより完全なる制御を行っている。

 炉の施工は燃焼効率向上のためにセラミックウールを使用。即ち、築炉上欠くことの出来ないといわれたレンガを炉壁に全く使用せず、畜熱量が少なくしかも保温効果が大きいセラミックウールによって施工されている。よって、大型炉においては特筆すべき分布状態を示すと共に、省エネルギー対策にも十分呼応できるだけの好結果を得ている。


1号炉 2号炉
炉内寸法 2600×1500×7700 2600×1900×7200
温度範囲

500〜650℃±5℃
熱風量/風量 毎分15回転 920m/min(at600℃)
温度制御

全自動制御 (PID制御)
記録計 6点式温度記録 6点式温度記録
装入量 50,000s 60,000s

第二工場

敷地 1880u 建坪 429u


3号炉                   4号炉
  

<高速対流式焼鈍炉(3,4号炉)>

 気体燃料を用いた加熱炉にしか不可能とされた高速対流方式。これを液体燃料使用による高速対流式焼鈍炉の研究開発に着手。バーナーの噴霧機構・バーナータイル形状・バーナー配置・炉体形状などにより種々の問題の解決を図り、高速対流式焼鈍炉を完成。優秀な実績を上げている。

 後に燃料を重油よりガスに変更し、更なる省エネ化及び環境においてもクリーンエネルギー化を実現している。併せてバーナーを交換及び調整し、燃焼効率の最適化をしている。

 ハイスピードバーナーを使用し、バーナータイルを長くとりタイル内で燃焼を完結させる。即ち、短い炎とスピードのある火炎で炉内の対流を促進させ、炉壁に斜めに配置した各バーナーの火炎を、炉内に立てたブリッジに衝突させ、炉壁に沿って旋回攪拌し台車上の製品を加熱する方法である。

 またバーナー本体は密閉方式のため、高速バーナー特有の騒音がなく公害性の上からも有意義であり、特徴の一つでもある。使用炉材もセラミックウール主体で従来の耐火レンガの炉に比べて30%燃料節約している。


<バッフル式台車型焼鈍炉(5号炉)>

 鋳鉄・ダクタイル鋳鉄等の軟化・組織の均一化・硬度調整を目的とした焼準処理を行っている。特にダクタイル鋳鉄においては白銑化傾向大なる為、機械的性質並に切削性改善の為、又ダクタイル鋳鉄の特徴の一つである延性を得る為、あるいはその向上を促進させるために熱処理を施すものである。

製品に対する直接加熱が非常に悪影響を与え、割れ・曲がりに対する一大欠点は周知の通りである。この欠点を解消するため、ブリッジを設けこれにフレームが当たり直接加熱を防ぎ熱風が送り込まれる構造である。バーナー8基(25l/h)によって燃焼された燃焼熱は、台車中央部に吸い込まれ上部・下部とも隔たりなく製品加熱を行うことが出来る。また保持温度における温度調節は前述の炉同様、プログラムコントロールを採用すると共に、PID方式を経てより完全なる制御を行っている。


3号炉 4号炉 5号炉
炉内寸法 3000×1600×7000 2600×2000×7200 2000×1900×6000
温度範囲 500〜650℃±10℃ 800〜1000℃±5℃
噴出速度 100m/sec 150m/sec -
温度制御 PID制御
記録計 6点式温度記録 12点式温度記録 6点式温度記録
装入量 50,000s 20,000s


<自動温度調節計(CHINO製)>

【デジタルプログラム調節計】

 プログラムパターンを組み込み、パターンに従って動作を実行する。複数のパターンが設定可能で、パターンの変更も容易である。即ち容易な組み込み作業及び機械的操作によって、より確実且つ正確なパターンを描き出せるものである。

【PID制御】

 電子式自動平衡計で温度の指示記録を行うと共に調節動作としてはもっとも高度な比例操作(Proportional)、積分操作(Integral)、微分操作(Differential)の調整を行う。

ショット工場

<モノレールブラスト>

ショットブラストと製品回転装置付きの特殊クレーンとの組合せによる全自動ショットブラストです。


インペラ

5基

投射量

100s・170s/min

最大寸法

φ2,500×3,000

最大重量

2,800s

その他設備

【クレーン】

天井走行クレーン :  10d 1台

天井走行クレーン :   3d 4台

ジブクレーン   :   1d 1台

【車両運搬具】

トラック 4d    3台

トラック 7d    1台

トラック 8d    1台

トラック 11d   1台

【フォークリフト】

2.5d             2台

3d               1台

インバータークランプ付   1台

【検査試験機】

門型ブリネル硬度計

ショア硬度計

ロックウェル硬度計

戻る